個人契約家庭教師 大阪府 高槻市 茨木市 三島郡島本町

ブログ

方程式の文章題の解き方4

今日も方程式の文章題の解き方を見ることにします。


 

問題

210人の生徒に好きなスポーツを1つだけ書かせたところ、野球と書いた生徒の数はテニスと書いた生徒の数の2倍より14人少なく、野球とテニス以外のスポーツを書いた生徒の数は、38人であった。野球と書いた生徒の数を求めなさい。
※問題は文英堂 くわしい問題集数学中学一年より引用文英堂 くわしい問題集数学中学一年

野球とテニス以外の人が38人いるのでこれを生徒の全体数210から引いてしまいましょう。210-38=172です。野球とテニス以外の人の数を引いたので残った172人は野球かテニスのいずれかです。つまり野球が好きと書いた生徒とテニスが好きと書いた生徒の合計は172人となります。



そこで野球を好きと書いた生徒の人数をxとするとテニスが好きと書いた生徒の人数は合計の172人から野球が好きと書いた生徒の数を引けばいいので
(172-x)人です。野球と書いた生徒の人数はテニスと書いた生徒の数の2倍より14人少ないのでそのまま式にして

x=2(172-x)-14です。これを解くとx=344-2x-14 3x=330 x=110です。
なので野球と書いた生徒の数は110人 答え110人です。

頑張りましょう。



今日は京都コンサートホールでフィラデルフィア管弦楽団と言うアメリカのオーケストラを聴きました。


ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番とドボルザークの交響曲第9番「新世界より」をオーケストラは演奏しました。アメリカのオーケストラなのでアジア系のプレーヤー、ヨーロッパ系のプレーヤー、アフリカ系のプレーヤーなどいろんな人種のプレーヤーがいます。アフリカ系のクラリネット奏者がラフマニノフの美しい旋律を思い入れたっぷりに演奏するのを聴いて音楽は人類共通の言語だなと思いました。


ピアノ協奏曲が終わったあとピアニストはブラームスのピアノソロの曲をアンコールで演奏しました。ピアノソロのアンコールをするときには指揮者は普通、舞台の袖に引っ込んでいるのですが、今日の指揮者はピアニストがアンコールを演奏するのをピアノのそばの指揮台に腰かけて聴いていました。聴衆とオーケストラのプレーヤーと指揮者がみんな一緒にピアノソロを聴くと言う演出でとても心暖まる気持ちになりました。指揮者が人間味にあふれる人でよかったです。


ドボルザークの新世界よりという曲はなぜ新世界ではなく新世界よりとよりがつくのだろうと子供の頃思っていました。

大人になって英語のタイトルを見ると

from the new worldとなっています。new worldとはアメリカのことで故郷のチェコからアメリカに行ったドボルザークがアメリカより故郷へという意味で新世界よりという曲のタイトルになりました。


語学や歴史がわかるようになるとだんだん認識が広がるものだなと思います。


==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。



家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-794

メールでのお問い合わせはこちらから




ページ上部へ