個人契約家庭教師 大阪府 高槻市 茨木市 三島郡島本町

ブログ

デジタル機器と勉強

今日はデジタル機器と勉強について書きます。

■集中力のいるときは紙を使う

僕の場合、デジタル機器が普及してから今日まで集中力のいるときは紙媒体を使うようにしてきました。理由はデジタル機器の画面を見ていると目がチカチカするのでどうしても字をすばやく読もうとしてしまう。

それどころか適当に端折って太字のとこだけ読むとかそういう意識がデジタル機器を前にすると働いてしまうということがあります。そのような意識を押し殺して集中しようとするととても疲れるストレスがたまるということが僕の場合言えます。

なので僕は集中しようと思うとき、あるいは集中したいと思うときは紙媒体を使ってきました。

では僕にとって集中力のいるときとはどういうときでしょうか。次のような例があげられます。

①数学の問題を解くとき

数学の問題を解くときは僕の場合集中力がいります。なのでこの場合は紙の問題集や参考書を使うようにします。たまに塾や予備校の先生の授業の動画を見ることがありますがそれは補足的な利用法であるに過ぎません。

②英語の長文読解

英語の長文読解も僕の場合集中力を要することです。英語の文章を読むときにデジタル機器を使用することはほとんどありません。どうしても紙で文章が読めないときに補助的にデジタル機器を使う程度です。

③日本語の文章を集中して読みたいとき

日本語の文章を集中して読みたいときにも紙媒体を使用します。デジタル機器を使用するとどうしても太字のところだけ読む、斜め読みをするなどの読み方になってしまいます。

最近ハウツー本などの類を見ていると紙媒体の本でも要点を太字にした本がありますが、そのような本が多くなったのもみんながデジタル機器で文字を読むようになって集中力がなくなったことも一因なのではないかと僕は思っています。

④誤字、脱字を見つけるとき

僕の場合、以前、仕事で誤字、脱字を見るける作業をやっていたことがありました。文章の校正です。仕事でそれをするときはよぼど急ぎでない限り必ず紙に印刷して見るようにしていました。これは僕だけでなく会社で僕と同じ仕事をしていた人はほぼ僕と同じ方針だったと思います。

■情報へのアクセスのスピードを優先するときはデジタル機器
ではデジタル機器を使う場合はどんなときでしょう。僕の場合は情報へのアクセスのスピードを優先したいときです。

①英単語の意味、日本語の単語の意味 漢字の意味や読みを調べるとき
こういう場合はほとんどデジタル機器を使います。その理由として紙を使うよりもデジタル機器を使ったほうが目的の単語などへのアクセスが圧倒的に早いということがあります。

デジタル辞書を使うようになってからは、アルファベット順で紙の辞書を引いたりするのがおっくうになってしまいました。家庭教師の生徒にも電子辞書を奨めていますし、スマホ(タブレット)で単語の意味を調べたりすることもあります。僕の場合、特に辞書を集中して読むということはありませんのでこのほうがストレスなく勉強が進みます。

②数学の公式や定理を手短に知りたいとき
上記の場合もデジタル機器を使用することが多いです。理由は①と同じで目的へのアクセスがデジタルのほうが早いからです。


③生徒に質問されてわからないことをその場で調べるとき
生徒に質問されてわからないことをその場で手短に調べるときにデジタル機器を使います。

■デジタル機器一辺倒だと紙で集中する感覚がわからなくなってしまう。

まとめるとやはり集中力のいるときは紙です。これは、僕の場合に限らずほとんど誰にでも言えることだと思います。ひとつ僕が注意したいことは子供がなんでもデジタル機器ばかり使っていると紙に向かって集中する感覚をつかめなくなってしまうのではないかということです。

そういうことにならないように子供でもデジタル機器一辺倒にならないように注意しましょう。各種の調査などで学力の高い子は紙を多く使う傾向にあるということも出ていると思います。
健康への影響も指摘されていますしね。

紙、デジタルどちらがいいかということではなくて目的に応じて使い分けることが大切です。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947










書く勉強と読む勉強のバランス 試験の直前

入試直前期の勉強

僕が通っていた高校に数学のG先生と言う方がいました。とても熱心な先生でG先生の受け持つクラスは他のクラスよりも数学のテストの平均点は高いのが通例でした。

入試が迫った頃、G先生は教室もみんなにいいました。「入試が近づいたからと言って、ノートや参考書の解答を目で追うだけではダメだよ。ちゃんと書いて計算しないと試験の時の勘が鈍ってしまうからね」と。この言葉を聞いて僕は当時なるほとと思いました。

ただ、入試の直前になって出題範囲の全部の範囲の問題をすべて書いて解いていたら、全体のおさらいという点ではとても時間が足りないのも事実。

こういうときは自分の判断で加減をするしかありません。全体のおさらいをノートを見たり参考書の解答に目を通したりして行う一方で一日一問なら一問は紙に書いて解くという具合に。どういう方法でやるか決めたら、状況に応じて微調整することも大切ですが、自分の判断を信じることはもっと大切です。頑張りましょう。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947








答えは見てもいい

■「答えは見てもいい」と言っています。

僕は家庭教師の生徒には「答えは見てもいい」と言っています。むしろ「わからない問題を長い時間考えているよりも答えを見て理解して次に進んだほうが勉強の効率は上がる」と言っています。

■答えを見るってどういうこと? 英語の場合

答えを見るってどういうことでしょう。例えば英単語を単語集を使って覚えるという勉強。日本語の訳を見て英単語を覚えるという場合には日本語に対する英語は早い話が答えです。日本語の訳を見て答えの英語を何も見ないで言えるようになるまで繰り返すことが英単語を覚えるという勉強です。

そもそも答えを見なければ単語を覚えるという勉強は始まりません。「単語って英語でどう言うんやろう」と長い時間考えていても英単語はひとつも覚えられません。

■答えを見るってどういうこと? 数学の場合

数学の場合はどうでしょう。答えを見てしまったら考える力がつかない、という心配の声が聴こえてきそうです。しかし、最近の問題集は答えがくわしいとはいうもののやはりその答えの説明を読みながら理解しないと本当の意味で答えは覚えられません。

「そうか。答えの説明に書いてあるこの式はこういう意味か」と考えながら問題集の解答を読むことは思考力を養う妨げになるどころか逆に問題を解くための正しい思考力を養ってくれます。

■答えを見てもわからないときは
答えを見てわからないときは家庭教師が説明します。

■何も考えずに答えを丸写しするのはダメ。
もちろん何も考えもせずに問題集の答えの数値だけ写して先生に提出というのは論外です。その習慣を繰り返すと学力が低迷してしまいます。気をつけましょう。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947






勉強のペース

■継続するにはほどよいペースが必要

勉強で一定の成果をあげようと思えば長く継続しなければならないというのが僕の考え方です。長く継続するためにはそのためのペースが必要です。長距離を走るときにあまりペースが速すぎると途中でバテてしまいます。あまりにもペースが遅すぎると遅れをとりすぎてしまいます。つまり大切なのは適切なペース。

■学校の授業は最良のペースメーカー

学校の授業は一年間で定められたカリキュラムを教えなければならないという前提で先生方はやっています。つまり、一年間で定められたことを教えきるペースで行われています。なので、この学校の授業にあわせて勉強していくことでほどよいペースが生まれるという考え方で僕はやっています。

■家庭教師の授業も学校の授業をペースメーカーに

ですから、家庭教師の授業は基本的には学校がどこまで進んだかを生徒に確認しながらそれにあわせて学校のワークなどをこなしていくというスタイルをとっています。まれに高校生の子と英語の勉強をするときに書店で売っている教科書傍用以外の受験向け問題集をするなどの場合もありますが、必ず生徒やご家庭と相談の上、必要な学習計画を決めていきます。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947



「覚える」と「忘れない」の二つが大切

■勉強は「新しく覚える」と「覚えたことを忘れない」の二つが大切

勉強法に関してよく言われることは勉強は新しい事項を覚えるという要素とすでに覚えたことを忘れないという要素がありこの二つの要素のバランスが大切ということです。

■難関大学合格者は予備校のテキストだけをやっているケースが多かった。

これは僕自身振り返ってみてもまったくその通りだと思います。僕は予備校に勤めていた時、パンフレットの原稿を書く仕事をかなり長くやっていました。その時、パンフレットに合格者の声を載せるために合格者の取材をよくしていました。京大や阪大など難関大学に通った生徒に取材をすると僕が意外と思うほどその生徒たちは「予備校のテキストだけやりました」という声を聴かせてくれました。逆に予備校の講師のところに来ていろいろ受験参考書の使い方の談義をしているような子は予備校のテキストも中途半端、予備校以外の参考書も中途半端にしかできずに成績が伸びないというケースが多かったです。

■難関大学合格者はバランスの良い勉強をしていた。

考えてみれば予備校で浪人する一年間というのはそれら難関大学に通る子にとっては高校三年間、もしくは中学高校6年間に習得したことを忘れないようにしつつさらに現役のときに足りなかったことを埋めるという期間になります。限られた期間に今までやったことを忘れずにかつ足りなかったところを埋める(つまりは新しいことを覚える)という勉強をバランス良くこなすには予備校のテキストのみに集中するというのは最良の方法だったと思うのです。

■教材の分量を絞るのもバランスのよい勉強には必要

また、授業中に予備校の校舎の中を見回りで歩いていると「複数の問題集をやるよりも一冊の問題集を繰り返すようにするのが勉強の原則」という人気講師の言葉が廊下まで聴こえてきたこともありました。この講師の言葉も同じ発想で捉えることができます。つまり何冊も問題集をやろうとすると勉強のバランスが新しいことを覚えるという方向にシフトしてしまって覚えたことを忘れないという勉強の要素がおろそかになってしまい結果として実力がつかないということになりがちなのです。

■入試直前は新しいことに手を出さない。

入試直前に新しい教材に手を出すなというのも同じ発想で捉えることができます。本来、今までやってきたことの総復習、つまりやったことを忘れないための確認になるべく多くの時間を割くべき直前期に新しいことをやると新しいことはまだ覚えられないうちに入試の日がきてしまい、その間に今までにやったことを忘れてしまうという事態に陥りがちなのです。

■家庭教師でも勉強のバランスを大切にします。

勉強は新しいことを覚えるという要素とすでに覚えたことを忘れないという二つ要素のバランスが大切。このことを家庭教師でも意識して学習の分量とレベルについて気を配っていきます。


==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 大阪の家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947

継続は力なり

■継続は力なり

勉強では「継続は力なり」という考え方が大切です。努力を長期間継続することで成果を得られるという考え方のことです。これはどの教科でも習ったことを順番に積み重ねて学力を高めていくので継続力がなければ結局、成果を得ることは難しいのです。

数学で例えて言えば、中1で方程式でつまずいてしまうと中2の連立方程式では中1のことが身についていない分、さらに、しんどいめをしなければならないはめになってしまうという事態に陥りがちです。このようなことを避けるためにもコンスタントに努力を継続するということがとても大切です。

■継続するためには無理しない

継続するために必要なことは無理はつつしむということです。無理をすると結局長続きしなくて一過性の努力で終わってしまいます。これでは大きな成果を得ることはできません。

■レベル、量の両面で無理をしない

僕も家庭教師をするときに生徒に無理をさせないということを意識しています。具体的にはまず教材のレベルです。いたずらに難しい課題をやろうとすると難しいからイヤ。イヤだからやらないという悪循環に陥ってしまいがちです。こういうことを避けるためになるべく学校の教材を優先的におすすめするようにしています。

学校の教材はやはり多くの生徒が無理なくできるということに配慮して選ばれている場合が多いからです。次に勉強の課題の分量です。沢山やろうとすると沢山だからしんどい、しんどいからイヤ、イヤだからやらないという悪循環に陥りがちです。

■家庭教師は側で一緒に勉強しているから無理をさけられる。

これを避けるために適切な分量ということを考えます。幸い家庭教師は生徒の側で一緒に勉強するので生徒がしんどそうにしているとちょっと難しいのかな、ちょっと分量が多すぎるのかな、ということをいわば肌で感じることができます。難しいかな、多すぎるかなと思ったら、その場その場で適宜判断して課題のレベルや分量を調整することができます。

僕は宿題も出すようにしていますがこれも僕から一方的に出すのではなくその日の授業が終わったあとに生徒と話をしてその生徒ができそうな内容で宿題を出すように心がけています。無理なくコツコツと努力を継続する。このようにして長い目で見て大きな成果を得ることを主眼に進めていきます。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
只今、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。家庭教師ナカシマtel090-9884-7947

解き方がわからないときは答えを見よう

■5分考えてわからなかったら答えを見よう

問題を解いていて、難しい問題に出会った時や解き方がなかなか思いつかない問題に出会った時とうすればよいでしょう。解き方のわからない問題をいつまでも考えているのは効率のよい勉強法とは言えません。

例えば一日60分の勉強で10問の問題を解くと計画していたとします。難しい問題に出会ってその問題を20分も30分も考えていたら10問解くという計画が、計画倒れになってしまいます。難しい問題に遭遇して5分位しても解き方が思い浮かばない問題は答えを見てしまいましょう。

■答えを見て解き方がわかったら次は答えを見ないで解いてみよう。

答えを見て解き方がわかったらもう一度答えを見ないでその問題を解いてみるという手順を踏みましょう。答えを見て、わかったというだけで片付けてしまうと実際はわかったようなつもりになっているだけで、実はまだその問題が解けないということになりがちです。

自分一人でできるようになって初めてわかったと言えます。なので答えを見て解き方がわかったら次は答えを見ないで解くことが大切です。家庭教師の時間に問題を解いてもらうときも5分なら5分と時間を決めてそれでも解けなかったら僕がもう一度説明して、生徒にももう一度解いてもらうという進め方を僕自身もしています。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。








自分一人でできるようになるために 音読の効果

■一人でできるようになって初めてわかったと言える。

僕は家庭教師の授業の中でただ一方的に教えるのではなく、生徒に問題を解いて自分で考えてもらう時間を作るようにしています。

ただ説明を聴いてその時は「ふん、ふん」と返事をしてわかった気になっていても家庭教師が帰ってから自分でやろうとすると、そのわかったつもりていたところが実は一人ではできないということがあるからです。勉強は自分一人でできるようになって初めて効果が出たといえるものなのでそこに目標を置いて家庭教師としての指導をしています。

■音読の効果 記憶に定着しやすい

生徒に問題を解いてもらう時、ただ解いてもらうだけだと家庭教師と生徒の距離を感じてしまうことがあります。それで僕の場合、例えば文章題を解くときなどに問題文を僕が音読して生徒に僕が読んでいる部分の文字を追いながら黙読してもらう、というやり方をなるべく取り入れることにしています。

僕が音読しているものを生徒が黙読で字を追っていくことで耳と目の両方から情報が入るのでその分、内容が頭に入りやすいという効果があります。これは例えば歌を覚えるときに、ただ聴いているだけよりも歌詞カードの見ながら聴いていると耳と目の両方から情報が入ってくるので歌がより早く覚えられるというのと理屈は同じと思います。

■音読の効果 声を出すことで一体感が生まれる

このように音読は記憶に定着しやすいということに加えて僕が音読するものを生徒が黙読することで生徒と家庭教師が一緒に勉強しているという実感が得られるような気がしています。生徒に文字を見てもらいながら僕が音読することでただ問題をやらせるだけでない、家庭教師も一緒にやっているよという気持ちが生徒に伝わればという心でやっています。そういう気持ち面のモチベーションも大切にするように心がけています。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。







苦手な教科、分野の克服

■得意教科、苦手教科、得意分野、苦手分野

やはり誰にでも苦手、得意ということはあります。勉強で得意、苦手と言うと得意教科、苦手教科ということが思い浮かびます。

しかし、家庭教師の場合、その子と一緒に勉強していますから、苦手教科、得意教科という捉え方をするよりも、例えば数学という科目の中で得意な分野、苦手な分野という捉え方になることが多いです。

■苦手なことはどうしても嫌い、やりたくない。

分数の場合ですと分数の足し算は苦手な子が多いです。学校のワークをやっていても分数の足し算のところになると急にテレビの話を始めたり、つい家庭教師との雑談になってしまう子も多いです。

もちろん少しは雑談をはさんで気分転換するのは悪くないのですがずっと雑談というわけにはいきません。それでは何のための家庭教師かわからなくなってしまいます。

ただ、苦手分野をやるときになると生徒が勉強以外の話を始めたりしてしまうのは、やはり苦手なことはイヤ、やりたくないという気持ちがはたらくからだと思います。このことは人間、誰でもそうなので責めるわけにはいきません。そこで工夫をするわけです。

■苦手なことは少しずつ スモールステップで

僕の場合は「苦手なことは少しずつ」「苦手なことはそれなりに」「何もしないよりたとえ少しでもやったほうが絶対に結果は上になる」という考えかたをするように心がけています。

■苦手だからこそやるべきことの範囲とレベルを明確にする

なので苦手分野は家庭教師の時間に「せめて基本問題だけはやるようにしよう」。とかそれでもイヤそうな感じにしていると、「じゃあ基本問題の中で星マークがついている問題だけやろう」とか「(2),(4),(6)と偶数番号の問題だけでもやろう」とかいろいろ工夫して苦手の中でもまずできそうなレベル、できそうな問題の数ということを考えてすこしずつ進んでいくということを心がけています。

■何もしないより少しでもやったほうが結果はよくなる

苦手なことを一度に10やれというと、生徒はそんなのいやや~という気持ちがますます強くなって結局何もしないので0ということになってしまうことが多いです。少しずつやろうと言うとやった分だけは10のうち1でも2でも身についていきます。1,2,3,と進んで10になればそれが理想の形です。

■満点をねらう必要はない

しかし理想通りいかなかったとしても何もしなけれ0、やれば1が2になり3、4になる。上から順に合格していく入試では0よりも3,4のほうが上に来る、つまり合格しやすいということは言うまでもありません。

==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。







勉強の合間の休憩 気分転換

■本当に集中力が続くのは15分位

勉強はずっと続けているとしんどくなってきて能率が落ちてきます。一説によると本当に集中していたらその集中力は十五分くらいしか続かないそうです。僕も自分の人生を振り返って本当に集中力が続くのは長くて十五分くらいかなと思います。

■テスト時間の中で気分転換

学校のテストは45分などの時間がありますが、その中で計算問題あり、文章題あり、図形問題ありといろんな種類の問題に取り組むことが自然に気分転換につながりそれで45分乗り切れるという側面もあります。

その意味ではテストは一番の問題から順番に解くよりも、計算問題のあとは図形問題などテスト時間の間に気分転換が図れるような順番で問題を解いていくというのも試験時間の間集中力を持続させるためのひとつの方法です。

■勉強する科目の切り替えで気分転換

普段、家で勉強するときも数学などの考える系の勉強のあとには社会などの覚える系の勉強とつないでいくと勉強の中でも気分転換をはかることができます。書く勉強のあとには読む勉強などの組み合わせもいいでしょう。

■黙読と音読の切り替えで気分転換

読む勉強にしても黙読していてしんどくなってきたら次は音読するまたしんどくなったら黙読に切り替えるなども効果が上がることがあります。いろいろ工夫するといいです。

■休憩で気分転換

休憩を適度にはさむことも大切です。何分ごとに休憩をはさむかは自分で考えたらいいと思いますが十五分に一回くらいでも構わないと思います。

休憩時間に何をするかですが僕が今までの人生でやってみて良かったのは一番は体を動かすということです。

■休憩時間に体を動かす

若い頃は縄跳びなど息がはーはーする運動をしていた時期もありました。縄跳び二回まわし一回飛びを100回くらいすると陸上で300mくらい走ったときのように息がはーはーなってそれからクラシックの曲を10分位聴くと呼吸が整ってくるのでそれからまた次の勉強を始めるというやり方がけっこう気分がリフレッシュされると感じていました。


そのうち体力が衰えてきてそもそも縄跳び2回まわし一回飛びなど100回もとてもできなくなったのでストレッチに切り替えました。ストレッチも5分か10分位すると結構リフレッシュする気分になりました。

あとはじっと寝転ぶもけっこう良かったです。漫然と寝転んでいるとキリがないのでキッチンタイマーで10分とか計ってねころんでいた時期もありました。この方法は今でも取り入れています。

■友達とおしゃべりで気分転換

僕が予備校に勤めていたときはおしゃべりで気分転換をしていた子も沢山いました。自習室で勉強していて疲れると一回ロビーに降りてきておしゃべりしてまた自習室に行くというパターンで効率を上げた子もいました。

逆におしゃべりに来て、そのまましゃべりつづけて勉強しないで帰っていくという子もいましたので、しゃべりすぎには注意が必要です。ちゃんと時間になったらおしゃべりを切り上げることのできる友達とつき合うというのも大切になってきます。

■インターネットは僕の場合だめだった。

逆に僕の場合効果が上がらなかった休憩の仕方は、休憩時間にインターネットをする、です。

最初は10分のつもりでインターネットをしていてもちょっと興味のあるサイトが出てくると次々クリックしてリンクを開いてしまって10分のつもりがあと5分だけ、もうあと5分と思っているうちに知らない間に30分以上休憩。

そして勉強で頭を使いインターネットでも頭を使い、頭を使いの連続で結局能率が下がってしまうというパターンになりがちでした。

それぞれ自分で試してみて自分にあった気分転換の仕方休憩の仕方を考えましょう。

■気分転換にお茶など飲み物。

あと僕が考えてみて効率のいい休憩の仕方だなと思うものはお茶を飲むなどもあります。お茶は気分をリラックスさせる効果があるので気分転換にいいと思います。烏龍茶、紅茶、はと麦茶、麦茶、紅茶、ルイボスティー、ほうじ茶などいろいろ自分にあったものを試してみるというのも、自分にあったものを探すこと自身が楽しいことなので気分も前向きになると思います。夜はカフェインのない麦茶やルイボスティーにするなど時間によって飲み物を変えるなどのくふうもいいと思います。

お母さんと相談して飲むお茶を考えるなども、気の合う親子なら楽しいと思います。
僕が担当した生徒さんにはそれぞれに応じていろいろな気分転換の方法も提案していく所存です。
==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんの相談もお受けします。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。







ページ上部へ