個人契約家庭教師 大阪府 高槻市 茨木市 三島郡島本町

ブログ

方程式の文章題の解き方57 割合と個数の問題

今日は方程式の文章題の解き方を勉強します。

問題
黒、白2種類の石がいくつかづつある。はじめ、白色の個数が全体の個数に占める割合は40%であった。白色の個数を14個減らしたところ、白色の個数が全体の個数に占める割合は25%になった。はじめにあった黒石 白石の個数をそれぞれ求めなさい。(早稲田学院高校)

説明
全体の個数をxとします。

はじめの白色の個数は全体の40%なので0.4x個です。

そこから白色を14個減らすのでその個数は(0.4x-14)個です。

白石を14個減らした結果、全体の個数も14個減るのでこのときの全体の個数は(x-14)個です。

すると白石(0.4x-14)個が全体の個数(x-14)個の25%になるので
0.4x-14=0.25(x-14)が成り立ちます。
これを解くと40x-1400=25(x-14) 15x=1050 x=70

なので白石は全体の個数70個の40%なので70×0.4=28個

残りの60%が黒石なので黒石の個数は70×0.6=42個

なので答え、黒石42個 白石28個です。

白石を14個減らすと全体の数xも14個減って(x-14)個になるところはちょっと想像力が必要と思います。

この問題は発展学習の問題です。

実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
















方程式の文章題の解き方56 食塩水の濃度の問題 食塩水の濃度が与えられていない場合 神戸学院大学付属高校

今日は方程式の文章題の解き方を見ます。

問題
x%の食塩水Aとy%の食塩水Bがある。Aを30g、Bを20g混ぜ合わせると8%の食塩水ができる。またAを20g、Bを30g混ぜ合わせると11%の食塩水ができる。このときx、yの値を求めなさい。(神戸学院大学付属高校)

説明
食塩水全体の量とそこに含まれる食塩の量に着目して式をたてます。
x%の食塩水30gには30×x/100=0.3xgの食塩が含まれます。
y%の食塩水20gには20×y/100=0.2ygの食塩が含まれます。

その結果できる8%の食塩水30+20=50gには50×0.08=4gの食塩が含まれます。

なので0.3x+0.2y=4 ①が成り立ちます。

一方x%の食塩水20gには20×x/100=0.2xgの食塩が含まれます。
y%の食塩水30gにはy×30/100=0.3ygの食塩が含まれます。
その結果できる11%の食塩水20+30=50gには50×0.11=5.5gの食塩が含まれます。

なので0.2x+0.3y=5.5 ②が成り立ちます。

① ②を連立して解くとx=2 y=17となります。 なので答えx=2 y=17です。
つまり食塩水Aは2% 食塩水Bは17%と言うことになります。

食塩水の濃度が与えられていない分、考え方が抽象的になりますが
食塩水全体の量 食塩だけの量の2つに着目して式を立てるという定石にそって考えれば解ける問題です。

頑張りましょう。

問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
















方程式の文章題の解き方55 食塩水の濃度の問題 2つの食塩水の量の差がわかっている場合 精華高校

今日は方程式の文章題の解き方を見ます。2つの食塩水の量の差がわかっている場合。

問題
8%の食塩水と20%の食塩水を混ぜたところ17%の食塩水ができました。混ぜた量が8%の食塩水よりも20%の食塩水のほうが100g多いときそれぞれの食塩水を何g混ぜましたか。(成果高校改題)

説明
食塩水の濃度の問題は
①食塩水全体の量に着目して式を立てる。
②食塩水の中の食塩の量にだけ着目して式を立てる。

というのが定石です。
この問題も定石通り素直に解ける問題です。

8%の食塩水xg、20%の食塩水ygとします。
食塩水全体の量に着目すると20%の食塩水は8%の食塩水より100g多いので
y=x+100①が成り立ちます。

次に食塩のみの量に着目します
8%の食塩水xgには0.08xgの食塩が含まれます。
20%の食塩水ygには0.2ygの食塩が含まれます。

この結果できる17%の食塩水(x+y)gには0.17(x+y)gの食塩が含まれます。
なので食塩のみの量に着目すると
0.08x+0.2y=0.17(x+y)②が成り立ちます。
100倍して8x+20y=17(x+y)です。

これに①を代入して
8x+20(x+100)=17(x+x+100) 8x+20x+2000=34x+1700 6x=300 x=50 
なのでy=50+100=150 なので答え8%が50g 20%が150gです。

頑張りましょう。

問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
















方程式の文章題の解き方54 食塩水の濃度の問題 2つの食塩水の量の和がわかっている場合 香里ヌヴェール高校

今日は方程式の文章題の解き方を学習します。

例題
15%の食塩水xgと10%の食塩水ygを混ぜて12%の食塩水500gを作りたい。x、yの値をそれぞれ求めよ。(香里ヌヴェール学院高校)

説明
食塩水の濃度を求める連立方程式の問題は

①食塩水全体の量に着目して一つ式を立てる。

②食塩の量に注目してもう一つの式を立てる。

これが定石です。

この問題も定石通りに素直に解ける問題です。

まず食塩水全体の量は問題文に書いてあるとおり500gです。

なのでxg ygの合計は当然500gになります。

なのでx+y=500 ①が成り立ちます。

次に食塩水の中の食塩だけの量に着目します

2つの食塩水を混ぜて出来上がる12%の食塩水500gの中には500×0.12=60gの食塩があります。A
(12%なので0.12をかける)

15%の食塩水xgの中には0.15xgの食塩があります。B
(15%なので0.15をかける)

10%の食塩水ygの中には0.1ygの食塩があります。C
(10%なので0.1をかける)

A B Cより食塩だけの量に着目すると0.15x+0.1y=60 ②が成り立ちます。

①②を連立して解くと
②を100倍して 15x+10y=6000 ①よりy=500-x これを①を100倍した式に代入して
15x+10(500-x)=6000 なので15x+5000-10x=6000 5x=1000 x=200
なのでy=500-200=300となります。
なので 答え x=200 y=300です。

考え方を身につければ解ける問題です。頑張りましょう。
問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。
















方程式の文章題の解き方53 道のりの問題 神戸常盤女子高校

今日も方程式も文章題の解き方を見ます。 道のりの問題です。

問題
A町かがB町を通ってC町へ行くのにA町からB町までは自転車で時速20km、B町からC町までは歩いて時速4kmで行くと、全部で3時間かかった。また、A町からB町までの道のりはB町からC町までの道のりより6km長い。A町からC町までの道のりを求めなさい。(神戸常盤女子高校改題)

説明
A町からB町までの道のりをxkmとするとB町からC町までの道のりは問題文からA町からB町までの道のりより6km短いので(x-6)kmとわかります。時間=道のり/速度の公式に従って式を立てると全部で3時間かかったので x/20+(x-6)/4=3が成り立ちます。

両辺を20倍してx+5(x-6)=60 x+5x-30=60 6x=90 x=15 なのでx-6=9
なのでA町からC町までの道のりはA町からB町 B町からC町までの道のりの合計なので15+9=24kmです。
答え24km

道のり、速度 時間の公式に素直に従って式を立てれば解ける問題ですね。頑張りましょう。

■今日の感想
今日は雨模様の天気でしたが暖かかったですね。この冬は全体に温かいように思います。夏がくるのが怖いような気がします。

問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。













方程式の文章題の解き方52 割合の問題 帝塚山学院泉ヶ丘高校

今日も方程式の文章題の解き方を見ます。

問題
ある中学校の全校生徒は600人で、生徒全体の46%がクラブに所属している。男女別に見ると男子生徒の50%、女子生徒の40%がクラブに所属している。クラブに所属している男子生徒、女子生徒の人数をそれぞれ求めなさい。(帝塚山学院泉ヶ丘高校)

説明
600人の46%がクラブに属しているのでクラブに属している生徒の人数は
600×0.46=276人です。

男子生徒の数をx人とすると、女子生徒の数は全校生徒600人から男子の数を引いて(600-x)人となります。

クラブに所属している男子生徒はx人の50%に当たるので0.5x人です。クラブに所属している女子生徒の数は(600-x)人の40%に当たるので
0.4(600-x)人です。

クラブに所属している生徒の合計は最初に見たように276人なので
0.5x+0.4(600-x)=276が成り立ちます。

これを解くと5x+2400-4x=2760 x=360となります。
なので男子は360人 女子は全体の600人から男子の数を引いて600-360=240人となります。
クラブに所属している男子は50%なので360×0.5=180人 女子は40%がクラブに所属しているのでその人数は240×0.4=96人となります。なので答え 男子180人 女子96人です。

教科書ワークをやっていれば解ける問題ですが微妙に思考力がいるように思います。なれが大切ですね。


問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。













方程式の文章題の解き方51 ニュートン算 智辯学園和歌山高校

今日は方程式の文章題の解き方を見ます、ニュートン算の問題です。


問題
毎分xLのお湯が湧き出している温泉があり、この温泉からお湯をくみ出すのに2種類のポンプA、Bを使う。ポンプAは1台で毎分yL、ポンプBは1台で毎分1.8yLのお湯をくみ出す。午前5時30分から温泉のお湯を4台のポンプAと2台のポンプBでくみ出し始めると、最初4800Lだったお湯が午前6時20分には5400Lになった。

そこから7台のポンプAと5台のポンプBでお湯をくみ出したところ、午前9時20分にちょうどすべてのお湯をくみ出すことができた。x、yに関する連立法的式を作りx、yの値を求めよ。(智辯学園和歌山高校)

説明
午前5時30分から6時20分までに50分経過します。問題文からこの時間に毎分xLのお湯が湧き出すので、50分で50xL湧き出すことがわかります。またポンプA4台とポンプB2台で1分に4y+1.8y×2=7.6yLのお湯をくみ出すので50分では7.6y×50=380yLのお湯をくみ出すことがわかります。

なので最初4800Lのお湯があるところに50xLのお湯が湧き出し同時に380yLのお湯をくみ出した結果お湯は4800Lから5400Lになったことがわかります。
なので4800+50x-380y=5400 ①が成り立ちます。

同様に6時20分から9時20分までは180分です。ポンプA7台でとポンプB5台で1分に
7y+1.8y×5=16yLのお湯をくみ出すことがわかります。なので180分では16y×180=2880yLのお湯をくみ出すことになります。

またこの180分間に1分でxLずつお湯が湧き出すので180分では
180xLのお湯が湧き出します。6時20分にお湯は5400Lになりそこからスタートして180分でお湯がなくなることに着目します。

するとこの180分で最初に5400Lのお湯がありそこから180xLお湯が湧き出して同時に2880yLのお湯をくみ出すとお湯がなくなるので
5400+180x-2880y=0 ②が成り立ちます。
まとめると①4800+50x-380y=5400
②5400+180x-2880y=0が成り立ちます。

①②を連立して解くとx=50 y=5となります。 
答え、x=50 y=5となります。

■ニュートン算はむずかしい類型の問題
ニュートン算はお湯をくみ出すと同時に湧き出してくる。また最初にお湯がすでにあるという3つの要素を考えながら解くのが定石です。まとめると①くみ出すお湯の量 ②湧き出すお湯の量 ③最初からあったお湯の量の3つを考慮しながら解くということです。

この種類の問題はこういう問題を出す高校にそなえて塾などで解き方を学んでいない子には難しいと思いますが一般にかなりの進学校以外はこの類型の問題は出ないので普通はあまり気にしなくでもいいてす。ここでは問題の解き方のサンプルとして扱いました。

■智弁和歌山の思い出
この問題は智辯和歌山高校の問題です。僕が予備校に勤めていた頃、予備校の高1コースに智弁和歌山の中3生が入ってきたことがありました。高1のクラスに中3の子は学年違いになるのでお断りしていたのですがどうしてもという保護者のおじいさんからの話で特別に中3の子に高1クラスにはいってもらうことになりました。

ところがその子は中3なのに高1クラスでテストは常に満点か満点に近い点数でクラスでいつもトップでした。何度かその子のおじいさんから電話がかかってききてお宅の予備校は高1クラスなのにうちの孫がいっている学校の中3よりもレベルが低いじゃないかとさんざん言われました。

僕が勤めていた予備校の高1クラスは普通の公立高校のカリキュラムにあわせたものなのでと何度説明しても、お宅の予備校はレベルが低いとそのおじいさんから電話でさんざん言われました。事実なのでそれ以上おじいさんに言い訳もできず一年間そのおじいさんにあやまりたおしたことも今となってはなつかしい思い出です。

智辯和歌山、勉強もスポーツもよくできる学校ですね。和歌山出身の僕の先輩が智辯和歌山が出てきて和歌山は公立がかすんでしまったとぼやいていました。勉強だけでなく野球もそうですね。昔は和歌山は箕島という公立がつよかったのですが、、、、。夏の甲子園、星稜対箕島の延長18回の熱戦は有名です。僕もなんだかちょっとぼやきになってしまいました。


問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。










方程式の文章題の解き方50 自然数の値を決める問題 金光大阪高校 

今日は方程式の文章題の解き方を見ます。自然数の値を求める問題

問題
2桁の自然数がある。十の位の数と一の位の数の和は9であり、十の位と一の位の数を入れかえてできる数はもとの数より45大きい。もとの数を求めなさい。

説明
十の位の数をxとすると一の位の数は十の位の数と一の位の数の和が9なので(9-x)です。
するともとの数は10x+(9-x)=9x+9と表されます。

一方、十の位の数と一の位の数を入れかえた数は10(9-x)+x=90-9xと表されます。もとの数に45を足すとこの数になることが問題文からわかるので
9x+9+45=90-9xが成り立ちます。

これを解くと18x=36 x=2となります。なので9-x=7
なのでもとの数は27となります。答え27

教科書ワークをしっかりやっている子なら解ける問題です。がんばりましょう。

■今日大寒
今日は暦の上では大寒。一年で最も寒い時期です。その割に今日は暖かかったですね。今年は暖冬なのでしょうか。今年は外へ出るときはいまだにブルゾンの下にセーターを着たことがありません。このまま冬が終わるのでしょうか。だとすれば地球の温暖化ということで怖いようにも思うのですが。寒いのもイヤですけどね。

問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。










方程式の文章題の解き方49 椅子の問題 金蘭会高校 センター試験終わる

今日は方程式の文章題の解き方を見ることにします。

問題
長椅子を何脚か並べました。生徒が一脚に4人ずつ座ると34人が座れません。また、一脚に5人ずつ座ると最後の一脚には1人が座ることになります、生徒の人数を求めなさい。(金襴会高校)

説明
椅子の数をx脚とします4人ずつx脚に座ったときの人数は一脚に4人ずつのx脚ですから4x人です。そのときまだ座れない生徒が34人いると言うのですから生徒の人数は
(4x+34)人です。①

一方、一脚に5人ずつ座ると最後の一脚は1人座ることになるとあります。ここで最後の一脚を除いた椅子の数は、x脚から最後の一脚を除くので(x-1)脚です。この数の椅子に5人ずつ座ったときの人数は5人ずつ(x-1)脚に座るわけですから5(x-1)人になります。このとき最後の一脚に座る1人がまだ残っているわけですから生徒の人数は
[5(x-1)+1]人です。②

①②より4x+34=5(x-1)+1がなりたちます。
これを解くと4x+34=5x-5+1 x=38となり椅子の数は38脚です。なので生徒の人数は
①にx=38を代入して4×38+34=186人です。答え186人

5人ずつ座ると最後の一脚は1人というのを5(x-1)+1と置くのはちょっと考え方のパターンになれることも必要と思います。頑張りましょう。

■センター試験終わる
センター試験終わりましたね。毎年のことながら本当に一年で一番寒い時期の試験。大変ですね。終わってホッとしたいところだと思います。しかし、これからまだ、自己採点、私大や国公立二次試験の出願と先が続くところがセンター試験のなんともつらいところですね。

〇〇の科目は難しかなったとかいろんな情報が飛び交うのも当事者にとってはなんともイヤなものですね。予備校に長い間勤めていた感覚から言うと、こういうときはいろいろ惑わされずに淡々とやるべきことをやる人が強いですし確実に合格を掴んでいるという印象があります。春までもう一息。頑張って。



問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。










方程式の文章題の解き方48 比を含む問題 滝川高校 明日からセンター試験

今日は方程式の文章題の解き方をみることにします。

問題 
A、B二人の所持金の比は始め4:3であった。その後Aは140円、Bは100円使ったのでAの所持金がBの所持金より80円多くなった。はじめのA、Bそれぞれの所持金を求めよ。(滝川高校)

説明
AとBの所持金の比が4:3であったと書いてあるのでAの所持金4x Bの所持金3xとします。
Aは140円使ったので(4x-140)円残ります。Bは100円使ったので(3x-100)円残ります。

その結果Aの所持金はBより80円多くなったと書いてありますから
(4x-140)=(3x-100)+80 が成り立ちます。

これを解くと 4x-140=3x-20 x=120となります。なのではじめのAの所持金は
4x=120×4=480円 Bのはじめの所持金は3x=120×3=360円です。
なので、答え、A480円 B360円です。

学校で配られる教科書ワークをしっかりやっている子なら落ち着いて考えれば解ける問題です。
頑張りましょう。

■明日から大学入試センター試験
明日から大学入試センター試験ですね。僕は予備校に勤めている頃、パンフレットの文章を書く仕事を長く担当していました。センター試験が終わってしばらくすると予備校の宣伝も盛んになってきてそれに間に合わせないといけない仕事が多くあったのでセンター試験の頃はいつも夜遅くまで会社で働いていました。

僕が働いていたのは中小予備校でしたが、大手の予備校でデータの担当をしている職員はセンターリサーチを3日くらいの日程で受験生に返却しないといけないので、僕の想像ではきっと徹夜で働く人も少なからずいると思います。そのあたりは同業者としてなんとなく想像がつく気がします。この時期は受験生、それに受験の関係で働く人にとっては緊張する時期ですね。無事に乗りきれますように。


問題は英俊社の近畿の高校入試中1・2年の復習数学より引用。実際の家庭教師の授業では原則ご家庭でお手持ちの教材を使用します。そうでない場合は個々の学力と目標に応じた市販のテキストを使用しますので教材費は一冊あたり概ね1000円から2000円程度です。なので教材費が高額になることはありません。家庭教師ナカシマの料金



==========================


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 の家庭教師

学校教材の復習を中心に、基礎から丁寧にお教えします。

家庭教師ナカシマは個人契約の家庭教師です。

平均点くらいの生徒さんに。不登校の生徒さんもご相談ください。

大阪府高槻市の家庭教師ナカシマ
大阪府茨木市の家庭教師ナカシマ
大阪府三島郡島本町の家庭教師ナカシマ


大阪府高槻市 茨木市 三島郡島本町 個人契約 大阪 京都 家庭教師 ナカシマ ホームページ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ TEL.090-9884-7947

メールでのお問い合わせはこちらから




家庭教師ランキング
家庭教師人気ブログランキングのバナーをクリックして応援してください。お願いします。


こちらのバナーもクリックして応援してください。お願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村このバナーもクリックして応援してください。よろしくお願いします。









ページ上部へ